ほんじょーの鉄活動記録

執筆業「ほんじょー」の鉄道ブログです。JR・私鉄各社のニュースリリースにツッコミや自作の鉄道動画の紹介をします。 (鉄分:乗り鉄4・撮り鉄1・研究鉄5の割合でしょうか?)

2020年03月

JR東日本が千葉エリアに新車を入れるという噂話がありましたが、どうやら本当にようです。

労働組合側に提案があったそうで、2021年春にワンマン化とセットで導入するそうです。

DSC_8978

中規模のワンマン運転は八高線・川越線でも実施する計画のようですが、千葉エリアでは外房線・内房線の末端区間や鹿島線でのワンマン運転が提案されています。

209系の改造で対処か?と思ったら、新車で対応なんですね。

DSC_7155

労組提案の資料では外観図はありませんが、4扉の2両編成だそうです。

千葉ローカルの新車はE131系と仮想され、E129系を塗り替えた想像図が出てきたりしますが、半分ハズレのようですね。

ただし、前面は貫通型と提案されているので、E235系の側面にE129系の前面を組み合わせたものになるのかもしれません。

DSC_7219

車内はE129系と似ていて、ロングシートを中心として部分的にクロスシートを組み合わせた車内となるようです。色は変わるのでしょうね。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村




新型コロナウイルスの関連で、JR北海道が定期特急を減便するんだそうです。

↓各社でも連日のように新型コロナウイルス関連のリリースが出てますが・・・
https://www.tetsudo.com/site/search/-/-/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A/

DSC_0699

3/11付の「新型コロナウイルス感染症による影響と対策について」というリリースによると、どうやら外国人観光客の利用減少と北海道の緊急事態宣言で更に利用者が減っているそうです。

DSC_0556

減便は2段階で、第一段階として3月の連休明けから「カムイ」と「すずらん」の一部を減便、続く第二段階では「北斗」や「とかち」も減便だそうです。

このほかにも、「おおぞら」や「北斗」で減車もあるそうで。

観光利用の減少が主体の筈なのに、ビジネス列車を先に切ってしまうのが、いかにも北海道らしいというか。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村


先日、東武70090型の71793Fの甲種輸送があったそうです

↓詳細
https://www.tetsudo.com/topics/10760/

70090型は日比谷線直通の座席指定列車「THライナー」用であるとともに、20000系一族(20000型・20050型・20070型)の後継車でもあるんですが、2020年3月現在でも20000型と20050型が日比谷線直通関連の列車で走ってまして、いつ消えるんでしょうかね?という話です。

DSC_2368

70090型の方は確か3月中に71794Fの甲種輸送の設定があった筈で、予定数が揃います。

今回の20000系一族の置き換えでは、20000系一族の全24本に対して、70000系と70090型の合計は2本足りません。

DSC_2383

70090型が営業運転に入っても2本足りない計算ですが、このあたりはどうするのでしょうね?

DSC_2373

「THライナー」が運転を開始2020年6月には日比谷線虎ノ門ヒルズ駅も開業します。
虎ノ門ヒルズはホームドア付で開業するので、遅くても2020年6月には20000系一族が日比谷線からなくなります。ホームドアに合わないので。

結果、虎ノ門ヒルズと20000系一族との組み合わせはない、ということです。

あとは、70090型が営業運転となる2020年X月も候補となりそうです。

京王の5000系がロングシートの状態で営業運転に就きましたが、70090型も習熟も兼ねて「THライナー」の運転開始前に運用入りするかもしれません。

ともあれ、20000系一族が日比谷線から消える日が近づいてきました。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村

東京地下鉄有楽町線・副都心線の新型車両、17000系の2本目がもうできたそうです。

↓東京メトロ 17000系 甲種輸送
https://www.tetsudo.com/topics/10758/

IMG_2649

公式リリースでは、2020年度下期に17000系1本が営業運転に就つくそうです。
2020年度までには投入が完了して、7000系が消えることになりそうです。

DSC_6863

営業運転開始まで半年以上あるのに、いきなり2本も入れたのはなぜか?

考えてみたのですが、自社線だけでなく、乗り入れ先の訓練期間も考慮してるようですね。
東京メトロだけでなく、最低でも東急・東武・西武の3社が絡むことになりますし。

加えて、相鉄への乗り入れを考えているとなると、期間が長いのも納得できそうです。

DSC_6895

丸ノ内線も2000系が2022年度までの投入だそうですが、相鉄・東急直通線の開業が2022年度下期とあるので、有楽町線・副都心線から7000系を追っ払ってしまい、17000系に置き換えて相鉄対応にしてしまうのかもしれません。

7000系を相鉄対応に改造してから廃車、というよりは相鉄対応の17000系を作って7000系を置き換えてしまえば、トータルとしてコストが掛からないという計算でしょうか?

結果として、丸ノ内線2000系の投入完了と、17000系の投入完了が同時期となるか、下手すると17000系が追い抜いてしまうかもしれません。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村


  山形新幹線に新車が登場するそうです

↓詳細
https://www.tetsudo.com/news/2266/

以下、写真は再掲

DSC_3636 - コピー

現状の山形新幹線では、E3系2000番代や1000番代が使用されています。

E3系2000番代 L61~72編成 →12本
E3系1000番代 L53~55編成 →3本

山形新幹線のE3系は、合計は15本が使用されてますが、一方でE8系は17本登場するそうです。

DSC_8281

E8系が2本多いのはなぜか?

理由は東北新幹線で残っているE3系0番代(元「こまち」)を置き換えるためでしょうね。
現状ではR21編成とR22編成が残っているので、つじつまが合う計算となります。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村



↑E4系が東北新幹線で現役だった頃の動画が出てきました(笑

↑このページのトップヘ