東京地下鉄有楽町線・副都心線の新型車両、17000系の2本目がもうできたそうです。

↓東京メトロ 17000系 甲種輸送
https://www.tetsudo.com/topics/10758/

IMG_2649

公式リリースでは、2020年度下期に17000系1本が営業運転に就つくそうです。
2020年度までには投入が完了して、7000系が消えることになりそうです。

DSC_6863

営業運転開始まで半年以上あるのに、いきなり2本も入れたのはなぜか?

考えてみたのですが、自社線だけでなく、乗り入れ先の訓練期間も考慮してるようですね。
東京メトロだけでなく、最低でも東急・東武・西武の3社が絡むことになりますし。

加えて、相鉄への乗り入れを考えているとなると、期間が長いのも納得できそうです。

DSC_6895

丸ノ内線も2000系が2022年度までの投入だそうですが、相鉄・東急直通線の開業が2022年度下期とあるので、有楽町線・副都心線から7000系を追っ払ってしまい、17000系に置き換えて相鉄対応にしてしまうのかもしれません。

7000系を相鉄対応に改造してから廃車、というよりは相鉄対応の17000系を作って7000系を置き換えてしまえば、トータルとしてコストが掛からないという計算でしょうか?

結果として、丸ノ内線2000系の投入完了と、17000系の投入完了が同時期となるか、下手すると17000系が追い抜いてしまうかもしれません。

鉄道コム
↑鉄道コムに戻る
https://www.tetsudo.com/blog/
↑鉄道ブログ直通
にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ポチッとよろしく

にほんブログ村